彼岸花 山田池公園

彼岸花 – 山田池公園

山田池公園には小さな棚田がありこの時期、彼岸花を楽しむことができる。

彼岸花 山田池公園

曼珠沙華(マンジュシャゲ)とも呼ばれ、各地方では様々な呼び名があるようだ。
「死人花」「地獄花」「幽霊花」・・・お彼岸の頃に咲くことや毒があることから不吉な呼び名が多い。

彼岸花 山田池公園

彼岸花と言えば「赤い花」を思い描くが白や黄色もある。
山田池公園ではほとんどが赤でその脇に少しだけ白い彼岸花が交じっている。
黄色い彼岸花は無かった。

彼岸花 山田池公園

それにしても不思議な形をしている。
真っすぐ伸びた茎には葉が無い。
どうやって光合成するの?
と思って調べてみると花が咲く前に葉が枯れ、花が終わると葉が出てくるそうだ。
そのことから「葉見ず花見ず」とも呼ばれている。名前っぽくないけど・・・

ともあれ鮮やかな赤い花は目を楽しませてくれる。
そろそろ花の時期は終わりそうだ。

彼岸花 山田池公園

撮影機材:Nikon D70s / AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G
撮影地:大阪府枚方市 山田池公園

 

にほんブログ村 写真ブログへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。