ヌートリア 山田池公園

侵略的外来種 ヌートリア

特定外来生物のヌートリア。
朝夕によく見かける。

ヌートリア 山田池公園

第二次世界大戦中、毛皮を軍用防寒着などに利用していたようだ。
需要が無くなると野に放たれたヌートリアは野生化し繁殖した。
年間2、3回出産しその平均は5頭だと言うから繁殖力は凄まじい。
また天敵もいないので増える一方だ。
人が近づいても堂々としたもので逃げる気配はない。

ヌートリア 山田池公園

生態系への影響や農作物への被害が出ている。
全国で損害額は1億円にのぼると言う。

人間の都合で連れてこられて不要となれば駆除の対象とされる。
ヌートリアにとっては理不尽な話だ。

撮影機材:Nikon D7500 / TAMRON SP 150-600mm f5-6.3 Di VC USD (A011)
撮影地:大阪府枚方市 山田池公園

 

にほんブログ村 写真ブログへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。