ANCHOR RNC3

RNC3 久々の出動

最近全然乗ってない。

この日は用事を済ませて14時を回ってからのスタートとなった。
往復で80キロくらいのコースにする。
淀川河川敷から京都八幡木津自転車道線を木津方面へ。
起点の泉大橋まで行かず途中で自転車道を外れる。
奈良へ向かう時の休憩場所、木津川市のふれあい広場まで走る。

ANCHOR RNC3

ふれあい広場は竹林や桜並木、季節の花々が楽しめる。
で…
気になるのがRNC3を立て掛けているステンレス製の幾本ものポール。
異様とも感じる存在感でそびえている。

ポール

ふれあい広場

引用元:木津川市ホームページ

「ふれあい広場」は、住民に親しまれ、創意・工夫を凝らした地域のシンボルとして、平成6年度「手作り郷土賞」を受賞した公園です。 緑の竹林に立つ高さ3~8メートルのステンレス製パイプ。これは町制100周年にちなんで建てられた100本のモニュメントパイプで、うち20本が自然風で音を奏でる「音の記念碑」になっています。このパイプは、風の強さにより雅楽のような音を奏で、夜間はライトアップされ幻想的な雰囲気を醸し出します。 また、「ふれあい広場」を中心として、南北に続く堤防沿いには桜並木が続いており、3月下旬から4月上旬にかけて、満開の桜を鑑賞することができます。

引用元:木津川市ホームページ

風で音が鳴るらしいのだけど、まだ聞いたことがない。
風の強い日もあったけど・・・まだ聞いたことがない。
鳴っているのか? 聞き取れていないだけなのか?

てなことを考えながらふれあい広場を折り返し地点にし復路へ漕ぎだした。
帰りは終始向かい風。
走り込んでいない脚にはキツイ。

撮影機材:SONY DSC-RX100M3
撮影地:京都府木津川市木津小釜
自転車:ANCHOR RNC3

 

にほんブログ村 写真ブログへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。